日本に生まれて良かったと思う事は色々とありますが、四季があるので季節ごとにみんなで集まってお酒を飲んだり美味しい食べ物を食べたりができるのがいいですね。普段はそれほど飲んだり食べたりしないのに集まるとつい過ぎちゃうので、後になって偏頭痛になって苦しむのです。

楽しい後だけに偏頭痛が始まると「やってしまった」と思うよりも、「あんなに飲まなきゃよかった」などと思ってしまいます。私の場合はお酒の強いタイプなのですが、特定の飲み物や食べ物を食べる事によって、強い偏頭痛に悩まされたりしてしまう事があるのです。

その食べ物や飲み物とは何かというと、飲み物で言えばビールを飲み過ぎたりすると偏頭痛に悩む事になります。私の友達の中には辛い食べ物が大好きな人がいるのですが、しょっちゅう辛いものを食べては偏頭痛がひどいなどと言っています。実は辛い食べ物には香辛料が使われていますよね。

実は香辛料をたくさん食べ過ぎると偏頭痛を誘発するのだそうですので、スパイシーな食べ物が大好きという人は注意した方がいいと思います。あと最近ではワインブームなどがあって、ソムリエの資格を取得したりもしているようですが、赤ワインは偏頭痛を誘発するので注意した方がいいみたいです。

よく赤ワインに合うからといって肉などの料理を一緒に食べる人がいますが、実はお肉も偏頭痛を誘発する食べ物なのだそうなので、ダブルパンチになりかねないのだそうです。ただし、赤ワインもお肉も食べ過ぎなければ大丈夫なので、自分にとっての適量というものをちゃんとに知っておくといいでしょう。

確かに私も赤ワインとつまみにサラミなどの肉関連の食べ物をたくさん食べた時に、偏頭痛になった事がありますからこれは事実だと思います。特にお酒の種類によってはヒスタミンなどの作用によって偏頭痛になるものがあるみたいなので、飲みすぎには注意した方がいいですね。

偏頭痛を改善できる食べ物

赤ワインや肉などは偏頭痛を起こしやすくする食べ物だと言われていますが、逆に偏頭痛を抑える事ができる食べ物があるという事を知っておくといいでしょう。という事で、どんな食べ物がいいのかを調べてみると、意外と身近な食べ物が偏頭痛に効果があることがわかりました。

たまには色々な事を調べてみるべきですね。偏頭痛の原因は脳の血管が収縮する事によって起こると言われているので、その状態を緩和する事ができる食べ物があれば良いという事になるわけです。成分で言えばビタミンB2などが良いと言われています。ビタミンB2はセロトニンの多く出して偏頭痛を改善するのです。

乳製品なんかはいいみたいですが、チーズは除外しておく事です。チーズは逆に偏頭痛を誘発する食べ物の中に入っています。乳製品でビタミンB2を摂るのなら、牛乳やヨーグルトなどがいいのだそうです。皆が大好きなウナギなどもいいみたいですね。例えばつまみなどにウナギの蒲焼などを食べてもいいかもしれません。

他にはたらこなどもビタミンB2が豊富な食べ物なのでおすすめです。タラモなどをつまみにしてもいいかもしれません。他にはセロトニンが豊富な食べ物もいいですよね。納豆などは代表的な食べ物かもしれません。苦手な人はゴマを使った食べ物をつまみにすれば偏頭痛を予防できるかもしれませんね。

後はビタミンCやビタミンEなども偏頭痛を改善してくれるのでおすすめです。ビタミンCを多く含む食べ物の代表と言えば柑橘系のフルーツですね。でもパセリやピーマンなどもあるので、おつまみにこれらの食べ物を使うといいかもしれません。