片頭痛が始まると、吐き気がしてひどい時には嘔吐してしまう事すらあります。片頭痛が起こるたびに「どうしてこんなに痛くなるんだろう?」などと考えた事もありますが、それを考えたところで痛みが消え去るわけでもなし、結局は薬を飲んで寝るしか方法がないのです。

多くの方が片頭痛で悩んでいるように、私も片頭痛の原因では悩みっぱなしなのですが、片頭痛は締め付けられるような痛みを感じたりしますよね。実はこのある部分だけが痛みを感じるのが耐えられないんです。どうせなら頭全体が痛くなればいいのにと思ったものです。

頭全体が痛ければそれほど感じないのかもしれませんが、部分的に痛いと気になって仕方が無いのです。そこで片頭痛の原因が何かを探ろうと思ったわけです。調べてみると日本人の約80%もの人が片頭痛で悩んでいるんだそうですね。

片頭痛の原因の最たるものは、目の周辺や頭にある血管が拡張しようとするために起こるという事です。強いストレスが原因でこの片頭痛の根本的な原因を誘発しているという考え方もあるみたいです。私の場合は多分睡眠不足が原因でこの血管拡張の物質が出るのでしょう。

それが証拠に平均的な睡眠時間の時には片頭痛は起こらないからです。つまり規則正しい人間らしい生活をする事で、片頭痛の原因を改善する事ができるということになるのかもしれません。

でもそんな原因のなかで命に関わる片頭痛もあるのだそうです。脳の病気によって片頭痛になるケースもあるのだそうです。

片頭痛の怖い原因

わかった事は片頭痛の原因が人によって色々とあるという事です。そして片頭痛には恐ろしい病気が隠されている事もあるのです。例えば脳梗塞の前兆として片頭痛が起こる事もあるのだそうです。患者さんの多くがひどい片頭痛を感じていたのだそうです。

そして片頭痛を事前に感じていたとほとんどの患者さんが言うのが「くも膜下出血」です。多くの有名人が、このくも膜下出血で命を落としました。そしてこの病気が原因の片頭痛は、今ませ感じた事がないくらいの痛みだったと言うのだそうです。

他にも音がして激しい片頭痛を感じたという方の話だと、その激しい片頭痛の原因は脳出血だったという事もあるのだそうです。片頭痛の原因が脳の病気だという事は、なんとなく理解する事はできました。でも私の身に蓄膿症の子がいて、その子も片頭痛を抱えているようです。

蓄膿症が原因で片頭痛が起こるなんて不思議な感じがしますが、脳に近い場所で炎症が起こっていたりすれば、当然の事かもしれませんが、片頭痛くらいするでしょう。でもしっかりと治療をすれば片頭痛からは解放されるみたいです。

まずは自分の片頭痛の原因が何かをしっかりと把握する事が大切です。そして片頭痛が起こりそうだなと思ったら、早めに薬を飲んで安静にするのも重要な事だと思います。それと片頭痛は不規則な生活をしていると起こりやすいので、規則正しい生活をする事が大切なようです。