残尿感があるなどの症状で悩んでいる人は女性が多いと考えられているかもしれませんが、実際には男性にも残尿感で悩んでいる人はたくさんいらっしゃるのです。原因は女性の原因と同じ場合もありますが、そうではなく男性特有の事が原因の事もあるそうです。

例えば膀胱炎などは女性でも男性でも起こりうる事なのですが、男性特有の病気が原因の残尿感の場合には、できるだけ早く発見して治療をした方がいいに決まっているので、病院でしっかりと検査をしたり相談をしたりして、できるだけ早く治療を始めるべきです。

男性特有の病気で残尿感がある病気と言えば、代表的なのは前立腺という部分が炎症を起こしている可能性があるそうです。前立腺の炎症が起こると尿道にも炎症が広がる可能性があります。なので尿が出にくくなってしまったり、残尿感として感じるようになるのだそうです。

他にも前立腺が何らかの原因で肥大してしまった場合にも関係があります。前立腺が肥大すると尿道をやはり圧迫してしまうため、膀胱に溜まっている尿がでにくくなってしまい、残尿感や頻尿として感じるようになるため、残尿感もですが頻尿で悩む男性が多いみたいです。

それと最近ではストレスが多い社会になっている事もあって、ストレスが原因で残尿感を感じている男性も多いみたいです。男性の残尿感の悩みが奥深いのは残尿感と頻尿がセットであるからなのかもしれませんね。では具体的にどんな病気や可能性が残尿感の原因になるのかを調べてみます。

男性の残尿感の原因

男性は女性とは違って膀胱炎にはなりにくいと言われています。ですが細菌に感染してしまったりする事で膀胱炎になる可能せが無いとは限りません。現に膀胱炎によって残尿感に苦しむ男性もいらっしゃる事はいらっしゃいます。この場合は病院で治療を受けるべきでしょう。

少しずつでも確実に改善していくと考えられますが、前立腺などのように男性特有の器官に問題が出た時には、できるだけ早く治療をした方が重大な病気にならないでしょう。例えば前立腺がんの初期症状で残尿感がある場合などがこれにあたりますよね。

実は膀胱がんなども男性に多い病気だと言われていますね。膀胱がんになったとしてもやはり残尿感などの症状が出てくるので、できるだけ早く対応した方がいいでしょう。前立腺肥大などの場合も残尿感や頻尿に悩まされる事になるので、できるだけ早く病院に行くべきです。

ちなみに女性よりも男性の方が残尿感をより強く感じるものなのかもしれませんが、これはどうしてなのか少し疑問に感じる事もあるかもしれませんね。その理由は男性の場合は尿道を前立腺が取り囲むようになっているからです。そのため前立腺に異常があると尿道も異常を直撃するからです。

男性の場合はむしろ残尿感よりも頻尿の方が強く感じるかもしれません。一度に全部出しきれないのですぐに行きたくなるわけです。こうなってしまうとなかなか治療がうまくいかない事もあるので、病院でしっかりと治療を受けた方が残尿感の悩みが改善するのではないでしょうか。