私はたまにですが朝起きた時に手のひらが腫れているような感じがする事があります。そういう時はたいていの場合はむくみが原因で手のひらが腫れているように感じるのですが、実際に手のひらは腫れているのは事実ですから、手を握ると指や手のひらが厚ぼったい感じがするのです。

本当にたまにですが、希に手のひらの腫れがひどいために手を握る事ができない時があります。指を曲げようと思っても痛くて曲げられないなんて事もあるのです。私の場合はむくみやすいという体質があるためで、これは遺伝的なものが大きいのではないかと病院では言われたのです。

私のようにむくみなどによって手のひらの腫れや痛みなどが起こるとわかっている人はいいですが、中には原因がわからないのに手のひらが腫れて痛みを感じたり違和感を感じたりする事もあるでしょう。むくみ意外で手のひらの腫れが起こる原因についてを調べてみる事にしました。

意外にも腱鞘炎などが原因で手のひらが腫れたりする事もあるみたいです。腱鞘炎は手首だけがなると思っているかもしれませんが、実は指だろうが足だろうが肘だろうがなる時はなるのです。知り合いで指の腱鞘炎になった人がいるのですが、やはりその方も手のひらが腫れて痛い事があるそうです。

これらの場合はまだ対処のしようがあるのですが、中には原因不明の病気で手のひらが腫れるという事もあるのだそうです。いずれにしても手のひらが腫れるというのはあまり良い事ではありませんから、気になるのなら病院でちゃんとに受診した方がいいかもしれません。

手のひらが腫れる原因

手のひらが腫れるという事はあまりある事ではありません。そんな非日常的な事が起こるからには何か原因があるに決まっています。一般的に考えられる手のひらの腫れは、私の原因と同じように全身にむくみがある場合などや、手足だけにむくみがある場合などがあります。

むくみが原因の手のひらの腫れの場合は、水分の摂り過ぎに気をつけたり食べ物などに気をつける事によって改善する事が可能です。ではそれ以外の原因で手のひらが腫れる場合ですが、先に記述した通りで腱鞘炎などになった場合にも手のひらの痛みや腫れが起こる事があります。

特に指の腱鞘炎になったりすると、手のひらが腫れてしまって痛みがある場合などもあるみたいです。肘や肩の腱鞘炎になったりしたとしても、朝起きた時などに手のひらなどに腫れが出る場合があるのだそうです。そういう場合には病院でしっかりとした治療を受けた方がいいという事です。

また、他にも手のひらが腫れる病気などもあるみたいです。たまにですが私はじんましんが全身にできる事があります。その時には信じられない場所にじんましんが出るのですが、手のひらや手の甲などありとあらゆる場所が膨れてくるため、手のひらが腫れて指も曲げられなくなる事があります。

もしもそんな症状が出てしまったとしたら、自宅で時間が経過すれば治るなんて思わない事です。絶対に治らないと思うので病院で注射などを受けた方がいいと思います。手のひらが腫れる程出るという事は相当ひどいという事なので、できるだけ早く病院に行く事をすすめします。