私はもともと偏頭痛や頭痛などになりやすい体質なのだと思います。特に大人になって仕事をするようになってからはひどく痛む事が多くなりました。ひどい時には吐き戻したり寝込んでしまったりします。経験上そうなると対処のしようが無いのです。

多分同じような経験をしたことがある人ならばわかると思うのですが、偏頭痛には予兆というか前兆というものがあります。「偏頭痛が起こりそうだな」と思った時に頭痛薬などを飲むなどの対処をしないと、どんどん偏頭痛の痛みが増していって薬など効果を感じなくなります。

そうなってしまったら今度は寝込んでしまったり吐いてしまう事になるのですが、そうなると余計に頭に血が登るというのか偏頭痛がひどくなってしまうのです。そこで病院に行った時に偏頭痛の対処で、効果があるものなどを教えてもらう事にしました。

すると病院では偏頭痛を感じたら痛みがひどくなる前に薬を飲むのが一番だと言われました。そして大きな音なども偏頭痛をひどくする事になるのでできるだけ静かな環境で横になり、眠れるのなら眠った方が良いのだそうです。でも職場ではこんな事無理です。

なので一番の対処法としてはやはり偏頭痛を感じたら、素早く頭痛薬などを飲んだ方がいいと自分では思っています。ちなみに偏頭痛が起こっている場合には、パソコンの作業などは中止した方がいいみたいです。これも偏頭痛の特徴だと言えるかもしれません。

偏頭痛の原因である脳の血管の拡張を抑えるために、カフェインを適量飲むと良いという話を聞いた事があるので、私は朝コーヒーを必ず1杯飲むようにしています。そうすると血管が収縮してくれるので良い対処方だと思っています。

偏頭痛のおすすめの対処

偏頭痛の原因は何か知っていますか?私が聞いた話では、血管が拡張する事によって痛みを感じるようになるという説なのですが、色々と聞いてみると実は偏頭痛の本当の原因はわかっていないのだそうです。つまりわかっていない偏頭痛の対処を私は探そうとしているわけです。

例えば同じように偏頭痛で悩んでいる友達などに聞いてみると、私とはまったく違うきっかけによって偏頭痛を感じているのです。例えば私なら焦りを感じたりすると少しずつ偏頭痛を感じるようになりますが、お友達は寒すぎると偏頭痛がするとか全く違う原因なのです。つまり人それぞれ対処方が違うという事になります。

私の場合は仕事の納期が遅くなるなどと考えただけでドキドキしたり、緊張したりしてしまう事が多いのですが、そういう時は偏頭痛の予兆などを感じるように思います。なので私の対処方としてはできるだけ緊張しないようにするとか、コーヒーを朝必ず飲むようにするとかです。

お友達の場合は気温の差が偏頭痛の原因になっている事が多いみたいなので、気温の変化に気をつけるのが最善の対処方なのだそうです。つまりきっかけは人それぞれなので対処方も人それぞれになると言えるのではないでしょうか。ただしいくつかの対処方を試してみても治らない場合は病気かもしれません。

一番怖いのはくも膜下出血などの脳出血や脳腫瘍などだと思います。これらの病気は偏頭痛と同じような症状が出るのだそうです。偏頭痛に対しての対処をしても改善しない場合には、脳の検査などを受けてみるといいかもしれません。対処は早い方がいいに決まっています。