何でもそうですが怪我をしたら適切な処置をしないと後になってひどい目にあったりします。膝の打撲による痛みというのは特に我慢できない場合も多くありますね。しかも膝はよく使う関節なので痛みはできるだけ早く消えてもらいたいと思うものではないでしょうか。

私も膝の打撲によって膝の周囲にある骨を粉砕骨折した経験を持っているのですが、治療を始めるのがあまりに遅すぎたために現在も治ってはいません。膝の打撲だからといっても軽視しないで初期の段階からしっかりと治療をしなくてはいけません。あとになって酷い痛みや症状で悩む事になるのです。

例えば子供の頃に膝を打撲したとして、その時骨折していたとしましょう。それでも病院にいかずに治したとしても、膝の痛みは決してなくなる事はありません。いつも何らかの痛みを感じているものです。そしてある時急にその痛みは激しくなって歩く事ができなくなったのです。

私は体重が22キロの頃に膝を打撲して粉砕骨折をしたのですが、放置してしまったために高学年になった途端に体重に耐え切れず、ひどい痛みで歩く事ができなくなったのでした。このように膝の打撲だからといって、放置をしてしまうと後になってひどく後悔する事になるのです。

なのでまずは膝の打撲をしたら、迷わずに病院でしっかりと検査を受けた方がいいと思います。もしも骨に異常がなければ打撲の治療をすれば痛みはやがてなくなるでしょう。でももしも骨折や靭帯損傷などになっていたとしたら、病院に行かなかった事をずっと後悔し続ける事になるのです。

特に小さな子供さんの場合は、体重が軽いために怪我がひどくても痛みも比較的我慢できてしまうものなので、膝を打撲したりした場合にはお父さんやお母さんが病院に連れていってあげるべきでしょう。

膝の打撲の痛みの対処は?

もしも膝を打撲してしまったとして、痛みがひどい場合にはどのように対処したらいいものなのでしょうか?私個人としては、膝を打撲した時には、骨折やひびが入ったなどの事を考えて、真っ先に病院に行って検査を受ける事をお勧めします。その時に状況や痛み具合などを言うといいでしょう。

膝の打撲による痛みは打撲したことによって患部が腫れている事による痛みなのか、それとも打撲したことによって炎症を起こしているための痛みなのか、はたまた違う事が原因の痛みなのかを発見しなくては痛みの取りようがありません。そのためにも病院に行くべきです。

でも病院に行く前にやれる事はありますよね。例えば膝を冷やしたらいいのかそれとも温めるべきなのかですが、膝を打撲した事による怪我や痛みを鎮めるためなので、できれば冷やした方がいいのかもしれませんね。もちろん炎症を起こしている場合には冷やした方がいいでしょう。

また、強い打撲の場合には骨折の可能性やひびが入ったなどの可能性もあると思うので、できるだけ動かさないように病院に連れていく必要があります。なので痛みがあるかもしれませんが、ある程度固定して膝関節が動かないようにして病院に搬送すればいいと思います。

こういう時のために添え木や包帯などを用意しておくのもいいかもしれませんね。応急措置ができるだけでも膝の打撲による痛みを軽減する事ができます。そして必ず病院に行って調べてもらった方がいいと思います。