突然の激しい頭痛を感じる事はありませんが、朝起きて体調が悪いなと感じた時には大抵頭痛がするだろうなという予感はするものです。そういう時に頭痛薬などを飲んでおけばいいのかもしれませんが、そうできない事だって当然あります。この恨めしい頭痛の原因は一体なんなのだろうと思うのは私だけではないはずです。

頭痛の原因は人によって違うとは言われているのかもしれませんが、私の場合は血圧が高くなったりすると、激しい頭痛を感じるようになったりします。特に自分は頭痛持ちではないと思っていても、実際にはちょくちょく頭痛を感じるので、頭痛持ちなのだろうなと自覚はしていたりします。

ちなみに頭痛が起こる原因は頭が痛いと感じる神経が刺激されるからなのだそうですが、生活習慣を改善するだけでも原因を解消する事が出来るとも言われているのです。特に私のように万年寝不足の状態だとよくありません。でも自分に甘いせいだからかもしれませんが、なかなか改善する事が難しいものなのです。

でもあまりにも頭痛が激しくて我慢ができなかった時に、病院に行って検査を受けた事があります。その時は慢性的に頭痛が起こり、目を開けていられない程の痛みだったのです。そこで病院でいろいろと検査を受けたわけです。

みなさんは頭痛で病院に行くなんて・・・。と思うかもしれませんが、頭が割るような痛みを定期的に感じたらどう思いますか?きっと怖くなって病院に駆け込むはずです。実はその時の私の頭痛の原因は、とても意外な事が原因だったのです。

激しい頭痛の原因だったのは?

それまでも頭痛はあったのですが、あれ程ひどい痛みを感じる頭痛はありませんでした。頭全体が割るように痛みます。脈打つようにひどい痛みが襲ってきて、目を開けている事すらできなくなってしまったのです。車の運転をしている私にとって致命的な痛みでした。原因がわからず薬も効きません。

そこで私は病院に行って検査を受ける事にしたわけです。病院で自分の頭痛がひどい事などを説明すると、CTスキャンやMRIなどを使った検査が行われました。MRIなどに入ったことがない私は恐怖したものです。そして実際に検査をしてみた結果、意外な事が頭痛の原因だったのです。

その原因とは「視力」でした。実は私の両目の視力は同じではありませんでした。今もそうなのですが、右目が異常に視力が悪かったのです。しかも極度の乱視だったため、メガネの度がすぐに変わってしまうという体質だったのですが、実はこのメガネの度が自分に合っていなかった事が頭痛の原因だったのです。

そんな事あるはずがないと思っている方もいらっしゃるでしょうが、実際に視力が合わないために頭痛を感じるという方は多いはずです。私の場合は相当目や頭に負担がかかっていたようでした。そこで原因がわかったので病院でしっかりと視力を測定したもらい、専門のメガネ屋さんでメガネを作り直したわけです。

驚く事に私の頭痛はメガネをつけるようになってからピタリとなくなりました。つまり原因は視力が悪くてつけていたメガネの度が合っていなかったからだったわけです。メガネ屋さんで作るのもいいかもしれませんが、やはり病院で測定してもらって作ってもらった方が良いという人もいると思います。